PCサーバ 価格

SCO OpenServerは影響力がありました−サーバーのためのUNIXは1990年代後期からの主流になります。

信頼性
信頼性は、メインフレームまたはUNIXサーバーより低いです。
しかし、多数のベンダーはそれに入ります。
そして、競争は強烈に信頼性を改善しています。
UNIXサーバーが運ぶ大企業の基幹システムの一部と中間の位の企業のコア・サーバとして
それを使うことができます。

価格
サーバーのために安価です。
日本の価格は、ジャンボジェットで300万円以上あります。最も多くの小さいサイズは
500,000円未満です。2009およそ320,000(JEITA調査)の出荷数−およそ500,000。
およそ10%は、ブレードサーバー(JEITA調査)です。
365日の現場でのメンテナンス(局所修復)は、24時間メンテナンス契約を装う
準備ができているかもしれません。


今更、パソコンの事なんて聞けませんよね。
でも、それは自然ですね。
わけもわからないソフトや機能が色々ついて、店頭でいちいち説明してくれる
わけではありませんからね。

もしも、店頭で実演実習とかあれば、買うお客さんって増えるんではないでしょうかね。
まぁ労力と利益が結びつくかっていう問題もありますけどw

PCサーバ 電源